お知らせ

巻上げ機特別教育のご案内

  • 2020.5.22

建設現場や工事現場では、資材等の上げ下ろしや横への移動などにおいて、巻上げ機(ウインチ)が広く使われております。

けれども、巻上げ機の種類や用途は多様で、その取扱い方法を間違ったり、作業中の不注意などから、労働災害を招くケースもあります。

巻上げ機を安全に運転するためには、その構造を知るだけでなく、ワイヤロープや力学、電気に関する知識も重要となってきます。

 


図5 

事業者は、動力により駆動させる巻上げ機の運転の業務に労働者を就かせるときは、安全又は衛生のための特別な教育をしなければならないことが義務付けられています。
事業者様に代わり当社が教育を行うもので、規定の教育を修了された方に当社規定の修了証を交付します。


図1

学  科   ♦1日目♦
  科  目  教育時間
巻上げ機に関する知識     3時間
巻上げ機の運転に必要な一般事項に関する事項     2時間
関係法令     1時間
実  技   ♦2日目♦
  科  目  教育時間
巻上げ機の運転  3時間
荷掛け及び合図  1時間

 

開催日時 随時お知らせします

※ご都合の良い日程を調整します

受講人数 20名
開催場所 ㈲衆倖建機もしくは御社(出張講習)
参加費用 12,000円(税込)
教材費も含まれます

 

図3